マカオ旅行の両替・換金はどこでする?

2018年3月4日日曜日

macau

t f B! P L

マカオ旅行中の両替について紹介

マカオに旅行する人は大抵香港とセットで訪れる事が多いと思いますが両替・使用できる通貨について香港とは少し違うので紹介していきます

マカオで使用できる通貨

マカオは香港ドル(HK$)・マカオの通貨パタカ(MOP)・人民元の3通貨が同等の価値で支払いができます。3通貨を混ぜて支払いをしてみましたが問題ありませんでした。

香港ドルへの両替メリット・デメリット
マカオのカジノはすべて香港ドル
乗換で多く使う香港でも利用でき、日本に持ち帰ってもお札なら日本円に両替できる

パタカへの両替メリット
香港ドルよりもレートが良い
マカオ内でしか利用できないので日本に持ち帰っても日本円に両替できない

両替:マカオでおすすめの両替方法

マカオに数回訪れていますが、おすすめする両替方法を紹介します

【現金両替】マカオの銀行での両替

マカオの銀行は香港よりもレートが良く、平日の夕方まで営業しているので簡単に両替ができます。両替時にパタカか香港ドルを選べます。
日本円は綺麗なので特に気にしてなかったのですが、US$は注意が必要です。別の国に行ったときに余ったUS$を使おうと両替時に出したら「マジックのインクが付いていたり文字が書き込まれている様な(汚い)お札」と「旧札の100US$」は両替をお断りされました。本当にUS$って落書きが多い。

=銀行以外の両替所の場合=
香港国際空港の両替所(トラベレックスTravelex)は偽札判定のできる機械があるので汚いお札と旧札の100US$の交換もできました。マカオへの乗換の際に使えます。

マカオ市内の両替所では、マジックのインクが付いていたお札の両替もできました。少しだけレートが悪いですが、香港よりレートは良いです。

カジノでの両替所では香港ドルのみ両替のためパタカにすることができないので、パタカにしたい場合は向きません。

【ATMでの現金引き出し】クレジットカード・デビットカード

マカオ ATM
クレジットカードを持っていく時の注意点
クレジットカードは必ず複数枚持っていきましょう。保有しているカードのシステム障害のためキャッシングエラーになってしましました。もしクレジットカード1枚のみで現金も持っていなかったら極貧旅行になってしまう所です。

ATMを選ぶポイント
銀行によりATM手数料が違うので、マカオ以外のATMだと手数料が高くなる可能性があります。 とはいえ、百円位の差なので気にならないかもしれませんね。
それよりも海外のATMではエラーが出る事はよくあります。大抵ATMの中に現金が入ってなくてエラーが出る事が多い様です。日本でエラーが出るATMなんて稀ですので戸惑いますが海外の場合はよくある事なので、気にせず引き出し金額を下げて再トライするか、別のATMを利用しましょう。

実際にキャッシング(現金引き出し)してみる
ATM出金手続き中に香港ドル(HK$)かパタカ(MOP)を選択できます。
カードキャッシングで特にお勧めなのは、ファミマTカード(JCB)
通常、カードキャッシング後は翌月か翌々月に請求されます。期間が長くなれば長くなるほど日割りの金利が加算されていきます。
日割り金利を下げるために、帰国後にカード会社に連絡して銀行振り込みをして返済する事も。振込手数料や手間もかかるのでなかなか面倒です。
その点、ファミマTカード店頭払いコースなら帰国後ファミリーマートで直ぐに返済できます。

マネパカード(デビットカード)での引き出し

マネパカードは本当に使えるカードです。
レートの良い時に両替し、使いたい金額分だけチャージをしておけば渡航したときに直ぐにATMから引きだせます。



QooQ