【羽田】Peach(ピーチ)を利用して海外旅行【台湾】

2018年12月24日月曜日

台湾

t f B! P L

台湾渡航前の準備

実際に渡航してみて分かったことを踏まえて紹介していきます。

荷物について
ちょっとした物ですが役に立つもの
  • ムヒ…12月でも暑い時があるので蚊がいます
  • 雨具(台北なら)
  • 湿布…疲れた足に効きます
  • マスキングテープやセロハンテープを数カット…入れ替えたSIM保管や何か止めたい時に便利です。
  • ジップロック…何かと梱包するのに重宝します 
  • トリートメント…シャンプーはあるけどトリートメントが無いホテルが多いです。
Peach(ピーチ)

桃園空港はこじんまりとした空港ですが利用者数も多いので大変込み混みあっています。とはいえ渡航したら次の事を真っ先にしたいハズ。

  • 両替
  • SIMカード入手
  • 市内へ移動するための交通系ICカード(悠遊カード)を入手
桃園空港に到着して思ったことをザックリ言うと、両替所は混んでいて、SIMカードは現金でないと購入ができず悠遊カードを購入するにも長蛇の列。時間が取られてしまいます。
もう少し詳しく説明していきます。

両替について
現金への両替なら桃園国際空港で両替しましょう。
クレジットカードやデビットカードで現金を出金するならメトロの各駅や市内にATMが沢山あります。どれ位沢山あるかというと、駅の切符売り場の並びにATMがある程です。

SIMカードの入手について
先にも記載しましがた、入国審査後にSIM販売店は沢山ありますが現金払いを求められるので事前に手配しておけば直ぐにSIMカードを受け取る事ができます。

市内へ移動するための交通系ICカード(悠遊カード)を入手について
桃園国際空港のメトロの切符売り場で購入する事ができますが、長蛇の列とサポートのお姉さんに促されて購入する事になります。

◆桃園国際空港だと500台湾ドル◆
一見、親切でいいね!と思いがちですが400台湾ドルを強制的にチャージさせられます。
料金内訳:カードは買取式(100台湾ドル)なのでチャージ分400台湾ドルの合わせて500台湾ドル。
桃園国際空港の券売機の設定のせいかこれが最低額の様です。
台湾市内で悠遊カードが使える所がまだまだ少なく、コンビニエンスストア位でしか使えないイメージです。400台湾ドルもチャージしてしまうと使いきれない事も・・・

◆桃園国際空港以外のメトロなら200台湾ドル◆
桃園国際空港以外のメトロに移動してから券売機で悠遊カードを購入すればチャージ分100台湾ドルから購入できます。
料金内訳:カードは買取式(100台湾ドル)なのでチャージ分100台湾ドルの合わせて200台湾ドル。
なのでまずは事前に台北までの乗車チケットを購入し、台北駅などに移動してから悠遊カードを購入するのがおすすめです。
おすすめ:交通 =桃園国際空港着いてからのおすすめの動き=

[1]SIMカードをネットで購入し、桃園国際空港で受け取ります。
※即時予約なので台湾到着後でも購入手配できます。
【台湾】中華電信 4GプリペイドSIMカード/ネット使い放題(桃園空港受取)

[2]桃園メトロ割引乗車チケットをネットで購入し、桃園国際空港で受け取ります。
※即時予約なので台湾到着後でも購入手配できます。
【外国人限定】桃園メトロ割引乗車チケット:桃園国際空港-台北(片道 / 往復)

[3]ATMで現金を出金します。
[4]メトロを下車したら悠遊カードを購入します。
渡航前の準備ができたら後は飛行機に乗るだけです。

LCCのPeach(ピーチ)に搭乗して気付いた事

桃園国際空港⇔羽田国際空港間を就航するLCCのPeachに乗った感想
ANAの子会社のPeachですが、日本語が通じるので比較的満足度は高いと思います。
利用していいなと思った点
  • 日本的な気遣いを受けられる。
  • 機内販売が充実している。
  • 飛行機内が綺麗。
用意した方が良い物
  • ボールペン:入国カードを記入するため。
  • 動画:amazonプライムやHuluでダウンロードしておけば飛行機の中も動画で楽しめます。

Peachの座席について

通路を挟んで3列・3列なので満席だとぎっしり詰め込まれている感じがします。
座席自体は身長175cmですが、窮屈さはほとんど感じませんでした。
とはいえLCCなのでフラッグキャリアよりは狭いので通路側が一番おすすめです。腰痛や長時間座ることが辛い人は立ったり座ったりできます。

腰が痛い場合の対処方法
ずっと動かないというのが腰に悪いので立ったり座ったりしていた所、着陸の際は緊急着陸の姿勢を取ると腰への負担が軽減されるとCAさんに教えていただきました。
緊急着陸の姿勢『足は地面に水平に、頭と手を前の座席に当ててある程度体を屈めておく』
緊急着陸態勢の練習をしていたら、背中が屈伸された様で腰がすごく良くなりました。

Peachの機内販売

日本の航空会社なので日本円で支払いが基本になります。
日本円と出発地及び到着地の通貨(日本円以外のコインは不可)利用できるので現地通貨が余っているなら利用するのもいいですね。おつりはすべて日本円となります。

機内販売(飯)

早朝便では機内食を注文している人は少ない様子でしたが、なかなか充実しているし、値段もお手頃です。
軽食:300円位~
お食事:500円位~
ドリンク:100円位~

気になったメニュー
  • ウィルキンソン炭酸水100円
  • 焼き肉たむらのお肉が入ったカレーパン400円

【台湾】入国カードの配布と記入

CAさんから入国カード(ARRIVAL CARD)が配布されますが、取り忘れても入国審査のところで貰えます。
観光目的で90日以内の滞在 観光目的で90日以内の滞在ならVisaは不要なので入国カード(ARRIVAL CARD)中央にある「VisaType」や「VisaNo」の記入は不要です。
台湾入国カード
[1]姓(FamllyName)
[2]名(GivenName)
[3]パスポート番号(PassportNo.)
[4]生年月日(Date of Birth)
[5]国籍(Nationallty):日本人なら『JAPAN』
[6]性別:自分の性別にレ点
[7]航名(Flight/VesselNo.):航空券に記載の便名
[8]職業(Occupation)
=職業記入例=
  • 会社員:Office Worker
  • 会社役員:Executive
  • 会社社長:President
  • 国家公務員:Government Official
  • 地方公務員:Local Government Official
  • 農業従事者:Farmer
  • 漁業従事者:Fisherman
  • 個人経営者:Proprietor
  • 看護師:Nurse
  • エンジニア:Engineer
  • 教師:Teacher
  • 学生:Student
  • 主婦:Housewife
  • 無職:None
[9]居住地(HomeAddress):日本の住所
[10]ResidentialAddress or HotelName in Taiwan:台湾の滞在先住所 or ホテル名
[11]旅行目的:旅行目的にレ点を入れる
[12]署名:パスポートと同じ署名
iPhone等でスクリーンショットを取っておけば、記入の時に楽ですよ。

到着から入国審査

左程大きくない空港のため到着したら徒歩で入国審査に向かいます。
その途中には免税店・SIMカード販売店があります。SIMカード販売店 は10:00~オープンする様で羽田⇒台湾便のピーチでは9:00頃到着するので閉まっていました。
事前にSIM購入手配をしていたので無駄な時間は省けます。
入国審査が終わったらそこは台湾!
おすすめ:交通 =桃園国際空港着いてからのおすすめの動き=

[1]SIMカードをネットで購入し、桃園国際空港で受け取ります。
※即時予約なので台湾到着後でも購入手配できます。
【台湾】中華電信 4GプリペイドSIMカード/ネット使い放題(桃園空港受取)

[2]桃園メトロ割引乗車チケットをネットで購入し、桃園国際空港で受け取ります。
※即時予約なので台湾到着後でも購入手配できます。
【外国人限定】桃園メトロ割引乗車チケット:桃園国際空港-台北(片道 / 往復)

[3]ATMで現金を出金します。
[4]メトロを下車したら悠遊カードを購入します。
桃園国際空港は到着も出発も同じ階にありました。到着ロビーをグルっと回ると出発ロビーがあり出発ロビーを降りるとメトロの乗り場に通じます。

----------------------------------------------------------------
羽田空港でPeach(ピーチ)にチェックインと出国手続き

Peach(ピーチ)のチェックインと出国前にしたいこと
Peach(ピーチ)のチェックイン
海外旅行保険に入る場合
両替について
出発前の休憩
出国審査を受ける
羽田国際空港の出国エリアとPeach(ピーチ)の搭乗

Peach(ピーチ)を利用した感想

Peach(ピーチ)に搭乗して気付いた事
Peach(ピーチ)(Airbus A321)のおすすめ座席
Peach(ピーチ)の機内販売
機内販売(飯)
機内販売(免税)
台湾 出入国カードの配布と記入
入国審査
---------------------------------------------------------

QooQ