【台中】高美湿地・日月潭の行き方【観光スポット】

2018年12月25日火曜日

台湾

t f B! P L

台中の観光スポット

台湾第三の都市、台中市
12月訪問にも関わらず温暖な気候で過ごしやすかった。
台北が結構さむかったので意外でしたが台北から200キロ程度の移動でしたが結構ちがう。

高美湿地

かなり人気の観光スポットで今回の旅行でも多くの観光客が訪れていました。
台中の中心部からそれほど遠くない場所なので路線バスを使っていくことが出来ます。
ほかに観光バスを使ったツアーも多く出ていて近隣の専用駐車場にもたくさん止まっていました。

路線バスを使った高美湿地




台中駅にはちいさい東京駅みたいなかわいい駅舎が残っています。
路線バスの出発は台中駅のバスターミナルになります。
30分間隔でバスが出ています。




高美湿地行きバス乗り場

ここから目的地の高美湿地は1時間半はかからずに到着します。
グーグルマップで検索するとなぜか2時間以上かかると表示されますが実際はそこそこ渋滞していても1時間ちょっとでした。

台湾でのバスを使った移動はうまくルートを選んでくれなかったり時間が全然あってないという事態があってあまり使えない印象でした(それでもないよりはずいぶんと助けられましたが)。

高美湿地行きバス降り場

今回はこちら18號風車前で下車しました。

KKDAYを使った高美湿地観光ツアー


=このツアーの特記事項=
・時間厳守・点呼無しなので必ず言われた時間に集合場所に集まりましょう。
・高美湿地で湿地に降りる気持ちがあるならビーチサンダル持参しましょう。
・ペットボトルの水を1人1本貰えました。
=ツアー体験記=
13:20位 スターバックス前集合
13:30~ 観光バスに乗ってスタート

[観光1]台中国家歌劇院
日本人の伊東豊雄氏が設計したオペラハウスだそうで、曲線を多用した構造のため中々の難工事だったとの解説を受ける。

入口でいったん解散して30分後に集合。

1階のカフェが化学をコンセプトにしたお店でケーキ類もおいしそうでしたが滞在時間が短いのでそこはパスして屋上から順に見学。

[観光2]レインボービレッジ(彩虹眷村)
滞在時間30分ほど
前は20分だったが時間が足りないという人が多かった(本当?)そうで時間が延長されたそうです。
私は10分ほどで満足しましたが。

[観光3]高美湿地
今回のメイン観光地となる高美湿地。ほかにも観光バスがたくさん止まってました。
路線バスやタクシーなどで来る人も多く小さい観光地に人がわんさかといます。


[観光4]逢甲夜市にて解散(19:00位)
逢甲大学近くに広がる台中最大の夜市で解散となりました

【利用した感想】
これに関しては路線バスを利用した移動の方がいいかもしれません。
特に撮影にこだわるなら時間制限のある観光ツアーは不向きでしょう。

台中の観光名所を解説付きで半日使ってグルっと回ってくれるので便利といえば便利。


日月潭


路線バスを使った日月潭

市立台中公園の近くのバス停から日月潭行きのバスが出ていたのでそちらを利用。
これもグーグルマップでは4時間以上となっていましたが実際は2時間と少しで到着しました。

KKDAYの観光ツアーを使った日月潭








QooQ