【格安】台中の旅行プランとホテル選び【3泊4日】

2019年1月1日火曜日

ホテル 台湾

t f B! P L

台北・台中3泊4日旅行プランを考える

こちらは台中で最近人気の観光スポット高美湿地で撮影しました。

【台北の魅力】
観光地にアクセスしやすい
公共交通機関(電車・バス)が充実している
早朝から深夜まで観光ができる場所がある

【台中の魅力】
日の照る時なら12月でも半袖でいられるくらい暖かい気候(台北は案外寒い)
食べ物が美味しい
バスが10㎞圏内無料なので交通費がかからない
観光スポットが案外多い

3泊4日の旅行だと一か所だと時間もあまるので今回は台北と台中を回る旅行プランを考えてみました。
台湾旅行プラン1
1日目
羽田国際空港(5:50発)ー桃園国際空港(8:50着)10,300円
新幹線で台中まで移動(2時間)3日間乗り放題チケット8,082円

バスツアーに参加(13:30-18:00)2,755円
【日本語ガイド】台湾のウユニ塩湖・高美湿地を含む台中 格安半日ツアー(台中出発)

台中のホテル宿泊

2日目 
バスツアーに参加(8:00-18:00) 5,918円
【日本語ガイド】美しい景色を満喫:日月潭を訪ねる1日ツアー(台中出発)

台中の夜市観光(18:00~)

台中のホテル宿泊

3日目
自由時間(台中観光)

台北のホテル宿泊

4日目
添好運

鼎泰豊

桃園国際空港(21:00発)ー羽田国際空港(0:55着)10,300円
このプランだと初日がちょっときついかも知れない。
3日目にまるまるある自由時間を分散して日程を楽にしてみたのが下のプラン2。

台湾旅行プラン2
■1日目■
羽田国際空港(5:50発)ー桃園国際空港(8:50着) Peach便:10,300円
桃園国際空港→エアポート台北駅 事前購入:986円(往復・外国人限定料金)

鼎泰豊でランチ
九份観光

□台北のホテル(エナジー イン (能量旅店))
約9,000円/1室(4,500円/1人)

■2日目■
台北から駅弁を買って台湾新幹線で台中へ移動 :1,973円(外国人限定料金)

半日バスツアーに参加(13:30~):2,755円
-台湾のウユニ塩湖・高美湿地・レインボービレッジ(彩虹眷村)・台中最大の逢甲夜市

□台中のホテル(ホリデイ イン エクスプレス台中パーク(台中公園快捷假日飯店))
 約10,000円/1室(5,000円/1人)

■3日目■
1日バスツアーに参加(8:00~18:00 昼食込み) :5,918円
ー日月潭をサイクリング・フェリー・玄光寺・ケーブルカー・日月潭文武廟

□台中のホテル(ホリデイ イン エクスプレス台中パーク(台中公園快捷假日飯店))
 約10,000円/1室(5,000円/1人)

■4日目■
台中から駅弁を買って台湾新幹線で台北へ移動:1,973円(外国人限定料金)

台北駅で荷物を預けてグルメ堪能
京鼎小館

エアポート台北駅→桃園国際空港 1日目に往復チケット取得済
桃園国際空港(21:00発)ー羽田国際空港(0:55着) Peach便:10,300円

1名あたりの支払い総額:48,705円(飛行機・交通費・ツアー・宿泊 ※食費除く)

羽田着が0:55なので実質的には3泊5日かな。
後半に実際に行った感想も書いてますのでそちらも参考にしてみてください。

台中のホテル選び
【エクスペディアとagodaを比較】

普段はagodaを使ってホテルを探してるのですが、台中への旅行を計画するため今回初めてエクスペディアと料金を比較してどちらが安く旅行できるのが色々検証してみました。

agodaでホテル予約する場合

agodaとエクスペディアの価格を比較するため先に航空チケットの値段を調べます。
今回は羽田国際空港からピーチを使って移動する予定で値段を調べたところ2名分が40,600円(諸税・空港使用料等込み)でした。

預入荷物1つで4,000円、往復8,000円(2人なら往復で16,000円!)も高いなら必要なものを現地で買った方が安いので手荷物だけのシンプルピーチを選びます。

※同一条件で比較するためにエクスペディアでもピーチの航空チケットを選びます。

次にホテルをどこにするか調べていきます。
航空チケットとホテルを分けた方が選択肢は広がり台北に1泊、台中に2泊という泊まり方もできますが、今回は比較するためにExpediaと同一ホテルで比較していきます。

SSB ホテル - 新盛橋 (新盛橋行旅)
選んだホテルは宮原眼科の近くで台中駅もそれほど遠くない交通の便が比較的よい場所。

一部屋が1泊6,655円なので3泊が19,966円となります。
agodaの場合、そこから手数料的な感じで費用が追加され最終支払い額は23,060円となりました。

飛行機チケット代とagodaを合わせた支払い総額は63,660円となりました。

エクスペディアで予約する場合

エクスペディアは航空チケットとホテルがまとめて予約が取れて、その分総額が安くなるのがメリットのようですが本当でしょうか?
agodaの場合と同一のSSB ホテル - 新盛橋 (新盛橋行旅)を選びます。


ここで新事実が判明しました。

台北行きのチケットでは台中のホテルが予約できませんでした。
羽田国際空港から香港経由の台中行きでとるしか出来ないようです。

しかも最安値で提示されてる香港エクスプレスの【香港ー台中】は水、金しかフライトがないので全然日程が合いません。。


ここまで調べたのに残念ですが、とりあえずホテルの値段だけを調べます。

3泊の宿泊費は27,012円とagodaより高い。やはり航空券と組合せないとメリットがないのかな。

航空チケットはエクスペディアでとっても、ピーチでとっても値段は変わらず2人で40,600円なので合計67,612円となりagodaの方が4,000円安いといえます。

このままだと、どちらが良いのか分からないので続いて台北で比較していきます。

台北のホテル選び 【エクスペディアとagodaを比較】

エクスペディアの料金

台中の場合は条件が難しいので、宿泊地を台北に変えてエクスペディアとagodaの料金を比較してみます。

今回はエクスペディアから選びます。
まずは航空チケットを選択して、この【航空券 + ホテルを選択する】をクリックしてホテルを選びます。
ホテルの選択肢は何もありませんが、エクスペディアが最も安くなる条件の超目玉セールを選択。
これでagoda+peachより高いならもうどうにもなりません。

2名1室(3泊4日)航空チケット付きの総額は69,908円となりました。
これをagodaと比較していきます。

agodaの料金

航空チケットはピーチの同一チケットを選択して料金は2名分で40,600円。
続いてホテルの予約をしていきます。
agoda内で同一のホテルを探してきました。


ホテルの支払い総額は32,992円となり総額は73,592円となり、今回はエクスペディアに軍配が上がりました。

しかし、ホテルの選択肢の無さを考えると多少面倒でもagodaと航空チケットを別々に取った方が融通の利くし安いように感じます。

実は私が知らないだけでエクスペディアをもっと安くとる方法があるのかな?

調査の結果、今回もいつも通りLCCで航空チケットを買って、agodaでホテルを予約することにしました。

ついでにCtripも検索

中国のホテル予約に強いといわれるCtripでも念のため同一条件でホテル検索してみました。


支払い総額は23,788円だったので今回は残念ながらagodaより若干高いという結果になりました。

今回の台湾旅行プラン

今回の台湾旅行は台中をメインにして、ホテルのグレードは2名1室で8,000円までを予定。
前回の台湾1人旅では行けなかった鼎泰豊と添好運をどこかで食べたいということで台北に1泊、台中に2泊するプランを作りました。

台中のホテル候補

台中駅に通じている大通り(台湾大道二段)にアクセスしやすいホテルならバスも使えるので便利です。
大通り(台湾大道二段)の地理関係
【西屯区(逢甲夜市方面)】ー【西区】ー【中央区(台中駅近辺)】

【西屯区(逢甲夜市方面)】

■ゴーゴー ホテル (GOGO HOTEL)
スタンダードツイン (Standard Twin) 25㎡
大通りも近いので交通に困らなそう
評価もよく、1室8500円程度

■INNK Hotel (Fengchia INNK Hotel)
ツインルーム (Twin Rom)  20㎡
大通りも近いので交通に困らなそう
評価もよく、1室7000円程度

【西区】
■ホテルデイ タイチュン (Hotelday Taichung)
スタンダードツイン (Standard Twin) 16.55㎡
大通りも近いので交通に困らなそう
評価もよく、1室7000円弱

【中央区】
■53 ホテル (53 Hotel)
スーペリア ツインルーム (Superior Twin Room) 23㎡
宮原眼科前なので立地良し。日本人も多く泊まる様で日本人慣れしていそう
1室8000円程度

■ホーミー イン (Hommie inn)
ツイン (Twin) 20㎡
大通りも近いので交通に困らなそう
評価もよく、6000円程度

ホシン ホテル (Hosin Hotel)ホシン ホテル (Hosin Hotel)
テント 3000円弱
スマート ボックス (Smart Box)3000円弱
男女混合ドミトリー(1 Person in Dormitory - Mixed) 1500円程度/1人
台中駅近く、安価。
大きな部屋にテントが並んでいたり、コンテナ風部屋が並んでいる面白いホテル。バックパッカー宿がお洒落ホテルに進化した感じ。安いのでバスタオル等は持参が必要ですが思い出深い宿になりそう。

台中公園快捷假日飯店
ホリデイ イン エクスプレス台中パーク(台中公園快捷假日飯店)
Holiday Inn Express Taichung Park

2シングルベッド(禁煙) (2 Single Beds - Non-Smoking) 26 m²
台中駅近く
1室8000円~10000円程度



日本語対応のホテルです。
部屋は広く清潔感がありました。
NHKワールドが視聴できます。
アウトレットのショッピングセンターに併設されたホテルなので値段も立地面も高評価

台北オススメホテル

【中山区】
■ヨミ ホテル タイペイ (YOMI Hotel)
デラックスファミリー (Deluxe Family) 1室8000円弱
メトロ 双連駅 340m 5分
メトロ 中山国小駅 580m 9分
ファミリータイプの部屋が充実していて、この値段でシャワー・トイレが部屋にあるのは高評価

【大同区】
■タイペイ シティ ホテル (Taipei City Hotel)
デラックス ツイン (Deluxe Twin) 1室10000円程度
デラックス トリプルルーム (Deluxe Triple Room) 1室13500円程度
メトロ 大橋頭駅 430m 6分
メトロ 民権西路駅 740m 13分
3人のグループ旅行にうってつけのホテル

【西区】
エナジー イン (能量旅店)
エナジー イン Energy Inn (能量旅店)

4名 プライベートルーム 二段ベッドスタイル (4 Persons Private Room Bunk Bed Style) 
1室9000円程度



シングル2段ベットが4台あるのでグループ旅行にピッタリ。この安さで部屋にシャワーとトイレもついています。やっぱりベットは1人1台がいいですね。
メトロ 西門駅 410m 6分
メトロ 北門駅 870m 15分
何も不自由を感じない立地でした。ホテル周りも騒がしすぎず・静かすぎずという感じです。

台中の旅行プランと現地ツアー


【渡航記】羽田から台北・台中旅行に行ってきた


【今回の旅行の概要】
■1日目■
□台北のホテル泊(エナジー イン (能量旅店))
・桃園国際空港から台北へ移動
・九份観光
■2日目■
□台中のホテル泊(ホリデイ イン エクスプレス台中パーク(台中公園快捷假日飯店))
・台北から駅弁を買って台湾新幹線で台中へ移動
・観光ツアー:高美湿地・レインボービレッジ(彩虹眷村)・逢甲夜市
■3日目■
・観光ツアー :日月潭を訪ねる1日ツアー
■4日目■
・台中から駅弁を買って台湾新幹線で台北へ移動 
・台北駅で荷物を預けてグルメ堪能
帰国

台湾旅行1日目~台北・ 九份~

04時台
羽田空港でPeachのチェックインカウンターAでチェックイン
-現地到着は9時頃になるので渡航前に吉野家の牛丼でお腹を満たします。
-出国手続き ※05:25搭乗開始なので少し余裕持って手続きします。
05:50発羽田⇒09:00台北着「Peach MM859便」第1ターミナル着
10時台
台湾入国
桃園国際空港で「[1]SIM受け取り」と「[2]桃園メトロ割引乗車チケット受け取り」
[1]SIM受け取り」 [1]SIMカードをネットで購入し、桃園国際空港で受け取ります。
※即時予約なので台湾到着後でも購入手配できます。
【台湾】中華電信 4GプリペイドSIMカード/ネット使い放題(桃園空港受取)
桃園国際空港の到着ロビー右奥の左手にある「③遊客邦(Unite Traveler)カウンター」でSIMを受け取ります。
=受け取り手順=※予約者ではなくても受け取りできます。
・「KKdayから送られてきたバウチャー」「パスポート」を提示
・サインを4か所求められるのでサインしたらSIMカードを渡されます。
・SIMを入れ替えます。

‐‐カウンターの端にSIMピンが用意されているので忘れてもそこでSIM入れ替えができます。日本のSIMは失くさない様に持っていたマスキングテープを使って保管します。

続いて桃園メトロ乗車チケットを取りに行きます。
[2]桃園メトロ割引乗車チケット受け取り [2]桃園メトロ割引乗車チケットをネットで購入し、桃園国際空港で受け取ります。

※即時予約なので台湾到着後でも購入手配できます。
【外国人限定】桃園メトロ割引乗車チケット:桃園国際空港-台北(片道 / 往復)
桃園国際空港の到着ロビーを左回りにグルっと回ると出発ロビーがあり、出発ロビーを降りるとメトロの乗り場に通じます。

メトロの乗り場に通じる渡り廊下的な所に受け取りカウンターがあります。
桃園メトロ乗車チケット
=受け取り手順=
・「KKdayから送られてきたバウチャー」「パスポート」を提示
・桃園メトロ乗車チケット(トークン)とサービスのパイナップルケーキ引換券を受け取ります。手続きは以上です。 桃園メトロへ乗車し台北へ向かいます。

(ちなみにパイナップルケーキはお店で特に営業をかけられる事もなくパスポート番号の記入のみで受取れました。パイナップルケーキ(2個入)は案外おいしくてびっくり)

KKDAYでこれは実際使って便利かつ安く購入できるものを紹介しています。

最初に両替が必要ないので列に並ばず早く台北まで行けるので事前予約しておくとスムーズに移動できます。

=桃園メトロ乗車チケット(トークン)の使い方は簡単=
改札入る:トークンを改札にタッチします。

改札出る:トークンを改札のトークン入れに入れます。
電車に揺られて快速(直達車)列車35分、普通列車で45分で台北駅に到着します。
電車を降りたらすぐにATMから現金を出金して、悠遊カードを購入します。
台湾旅行の必須アイテム!悠遊カード(イージーカード)

台北駅はとても広く3つの建物から構成されます。
左上「メトロの台北駅」
左「新幹線の台北駅」-中「エアポートメトロの台北駅」-右「北門駅」
中に位置する「エアポートメトロの台北駅」に到着するので、右にある「北門駅」から一駅の所にある西門駅にホテルがあります。
地下鉄で向かってもいいのですが歩くのも大変なので、自転車で行ってしまいます。
YouBikeで自転車を借りる準備をしましょう。
台湾でレンタサイクル!YouBikeで自転車利用する方法


13時台
西門駅にあるエナジーインでチェックインの前の荷物を預かってもらいます。
エナジー イン (能量旅店)
エナジー イン (能量旅店)



利用していいなと思ったこと
  • チェックインに必要なものは予約者のパスポートのみで、チェックインが簡単でした。
  • 新しいホステルで綺麗です。
  • 共同の洗濯機・乾燥機があります。
  • シャワーの水圧は高めでいいです。
  • 近所にはコンビニ・パイナップルケーキやお茶店など買い物にも困まりません。
  • 桃園メトロ乗車チケット(トークン)を購入した時のサービスのパイナップルケーキを受け取るお店も近くにありました。
鼎泰豊ランチ
ホテルから西門駅に行く間にタピオカミルクティーを飲んで小腹を満たしたら、西門駅から乗り換えなしで行ける忠孝復興駅にある鼎泰豊で遅いランチを食べます。
鼎泰豊 遠東そごう台北復興館-忠孝復興駅

15時台
遠東そごう台北復興館の前から九份行きバスに乗車しましょう。
15時台に乗れば夕暮れ前のいい時間に九份に到着します。

今回は台北が曇りの状態で九份に向かいましたが、バスを降りたら大雨が降ってまして商魂たくましいお店で早速簡易な雨合羽を販売してました。

雨の九份

寒いし暗いし写真なんか撮れる状態じゃなくて、少し回ってすぐ帰ってきました。

その雨合羽を着て歩いてる姿はまるで「かおなし」のようでしたよ
雨の九份でかおなし

九份への移動方法

19時台
九份は帰りが混むので少し早めの18時台のバスに乗って帰ります。
19時台には台北市内に来るのですが市内に入ってからが大変混むので帰りは松山駅で下車してしまいます。

明日が早いので今日はホテルでゆっくりしましょう。

帰り道でも地元のセブンイレブンとかハーブドリンクのお店「1828王老吉涼水舖」に行って飲み物を買ったり、屋台の胡椒餅を買ったりと楽しめました。

台湾旅行2日目
~台中・高美湿地・レインボービレッジ(彩虹眷村)・逢甲夜市~

今回の度の目的、台中へ向かいます。

08時台
ホテルをチェックアウトして荷物も多いのでバスで新幹線の台北駅まで向かいます。
日本でいうみどりの窓口的な新幹線のチケット引換所でチケットを引き換えます。自由席ならもっと早い時間でも乗ることが可能でしたが 土曜日のせいか指定席はだいぶ埋まっていたので10:11台北発-11:15台中着の指定席となりました。
時刻表は日本語対応の公式サイトでも確認できます。
※こちらのお得なチケットは前日までにインターネットで予約しておく必要があります。
お得な交通チケット
【台北駅発20%割引!!】台湾新幹線割引切符(台湾高速鉄道)※外国人限定

    =受け取り手順=
    ・「KKdayから送られてきたバウチャー」「予約者全員のパスポート」を提示
    ・窓口の方と乗車時間を決めます。(手続きに10分~15分位かかる様です)
    ・提示したバウチャー/パスポート/新幹線のチケットを貰って完了です。
    台北から駅弁を買って台湾新幹線で台中へ移動します。
    自動改札は利用できないので入口は有人窓口を通ります。
    =改札通る時に必要なもの=
    ・「パスポート」「新幹線チケット」を提示するとスタンプを押してもらって有人改札を通ります。
    ・改札出る時も同じ様に「パスポート」「新幹線チケット」を提示して有人改札を通ります。
    台湾新幹線 台北駅入口

    =台湾新幹線を利用した感想=
    ・設備:無料のパソコンやスマホ等の充電設備・コンビニがあるので快適に新幹線を待つことができます。
    ・席:日本の新幹線と同じ様に3列・2列並びの席ですが、前の席と離れているのでかなりゆったり座れたのでかなり快適でした。
    11時台
    新幹線の台中駅(高鐵台中駅)からホテルの近くまでバスで行く事ができます。
    ホテル近くのバス停名は「台中公園」。台中公園は台中のランドマーク的な公園です。

    本来は座っていけるバスで行きたいのですが、13:30からのツアーがあるので大混雑する電車に乗って台中駅まで移動します。

    電車で移動する場合は新幹線の台中駅(高鐵台中駅)から徒歩5分位の所にある新烏日火車站へ移動します。
    新烏日火車站から台中駅には電車だと15分位で到着します。


    台中駅からホテルまでは台中駅から約600m徒歩なら10分程度。
    元気なら「歩きor自転車orタクシー」で荷物を預けに行きます。

    時間が気になるので台中駅にあるコインロッカーに荷物を預けて、ホテルのチェックインはツアーの後にします。

    台中駅からツアーの待ち合わせ場所の『勤美誠品綠園道出発(スターバックスコーヒー前集合)』まで約3Km。

    バスで行く事もできますが時間が見えないのYouBikeのレンタル自転車で行きました。約20分で集合場所に到着しました。ゆっくりツアー開始を待ちます。

    13時台
    台中ツアー
    【日本語ガイド】台中格安半日ツアー:高美湿地・レインボービレッジ(彩虹眷村)

    =このツアーの特記事項=
    ・時間厳守・点呼無しなので必ず言われた時間に集合場所に集まりましょう。
    ・高美湿地で湿地に降りる気持ちがあるならビーチサンダル持参しましょう。
    ・ペットボトルの水を1人1本貰えました。
    =ツアー体験記=
    13:20位にスターバックス前に来たガイドさんと会って
    13:30~
    ツアースタート
    ガイドさんは中国語・英語・日本語を操っていて、ツアー客は色々ツアーの混合の様でとても多人数でした。
    スターバックス前から少し歩くと観光バスが待っていました。
    その観光バスが昭和感満載のバスで、バブルの頃を思い出します。平成生まれは知らない車内ですね。そこがまた面白い!!

    [観光1]台中国家歌劇院を約30分見学

    日本人の伊東豊雄氏が設計したオペラハウスを見学します。
    6階の屋上庭園と5階のショップを見たら吹き抜けの螺旋階段を降りて1階まで行く事ができます。体力温存の方はエレベーターで降ります。

    1階に解放感溢れるお洒落なカフェもありました。トイレが綺麗なので、ここで行っておきましょう。
    台中国家歌劇院

    [観光2]レインボービレッジ(彩虹眷村)約30分観光

    都市計画で区画整理対象だった地区なのに、おじいさんが壁に絵を描いたのが始まりだそうです。書いた結果、観光客が沢山訪れるスポットに!絵を描いたおじいさんもいらっしゃいました。
    文房具やポストカード・マスキングテープも売っていてカラフルで可愛かったです。
    ここはハマる人はハマるスポットですね。

    [観光3]高美湿地

    まってました高美湿地。
    長い橋があるのですが途中では下には降りられず、橋の先端まで行けばそこは降りてもいいそうです。風はビュービュー強いので厚着が必要です。

    引き潮で風が無いという条件で、ウユニ塩湖みたいになるのですが、ガイドさんの経験上30%の確立だそうです。

    私が訪問した時は満ち潮になってしまったので残念ながら橋の下に降りることはできませんでした。

    橋を歩いていくと、まずは無数の蟹(シオマネキ)がお出迎え。かなりかわいいです。続いてムツゴロウや沢山の貝と、多種多様な生物や鳥が居ましたよ。

    ウユニ塩湖みないな事を期待せず、風力発電施設と浅瀬と夕日だけで来てよかったと思える旅でした。

    [観光4]逢甲夜市にて解散(18:00位)

    新幹線の台中駅(高鐵台中駅)に行きたい人はここでは降りない様にとの事でした。
    逢甲夜市は台中最大の夜市だけあってとても広い範囲にありました。
    【日本語ガイド】台中格安半日ツアー:高美湿地・レインボービレッジ(彩虹眷村)
    バスに乗って台中駅まで行ったら荷物をピックアップしてホテルにチェックインします。ホテルは台中公園前のバス停から直ぐのためアクセスが楽です。
    台中公園快捷假日飯店
    ホリデイ イン エクスプレス台中パーク(台中公園快捷假日飯店)
    Holiday Inn Express Taichung Park




    利用していいなと思ったこと
    • 日曜天地というアウトレットモールの中にあります。
    • 日本語が話せるスタッフが複数名居ました。 
    • NHK World(NHKワールド)が視聴できました。
    • 朝食がついていて06:30~食べる事ができました。 
    • 台中駅からホテル入口まで600m位と歩ける距離です。
    • 徒歩3分位の所に小林薬局があり23時でも営業していました。
    • 道路挟んだ向かいに台中公園があり、台中公園にはバス停やYouBikeもあります。
    • 5階にコインランドリーがありアイロン台もあります。
    • 部屋は広々していてシャワーの水圧は高いです。
    • 台中で有名な宮原眼科も遠くありません。

    台湾旅行3日目~台中・日月潭~
    日月潭をサイクリング・フェリー・玄光寺・ケーブルカー・日月潭文武廟

    台中・日月潭
    【日本語ガイド】美しい景色を満喫:日月潭を訪ねる1日ツアー(台中出発)

    =このツアーの特記事項=
    ・ペットボトルの水を1本もらえます。
    ・ホテルまで送迎される観光ツアーなので楽です。
    ・トイレットペーパーは持参しましょう。
    前置きとしてこのツアーは本当に参加してよかったと思うツアーです。日本語ガイドと書いてありますが参加人数が少なくて日本人が少ないと日本語ガイドでは無くなります。
    しかし、それ以上の気遣いとフォローがあるので問題ないと感じました。その辺も併せて紹介していきます。不安な方はスマートフォンで翻訳アプリを入れておけば十分に楽しめます。今回のドライバーさんは少し日本語が話せた様です。

    =ツアー体験記=
    08:20~ホテルにお迎え
    ホテルロビーに名前を書いた紙をガイドさんが持っているので直ぐに分かりました。
    英語わかる??って聞かれたのでa littleって言っておきました。

    市内や高鐵台中駅(新幹線の台中駅)を回ってツアー客をピックアップして、中国人・韓国人・日本人の3グループ6人とガイドさんドライバーさんで日月潭へ出発です。

    09:30頃には日月潭に到着しました。

    [観光1]日月潭をサイクリング 60分間

    日月潭環湖単車道(日月潭周遊サイクリングロード) は30公里(30Km)あり1周すると約4時間かかります。1周する事はできませんが水辺を走るコースを60分感自由にサイクリングできます。
    格安航空券比較サイト「スカイスキャナー」で『世界で最も美しいサイクリングコース8選』に選ばれています。

    日月潭環湖単車道(日月潭周遊サイクリングロード)

    自転車レンタル店は「向山租貸站」
    店舗横にはトイレがあります。掃除されたトイレですが、トイレットペーパーが無いので持っていきましょう。

    自転車に乗れない人は、散歩も気持ちいコースになってます。
    コースの途中までガイドさんが一緒に自転車で走ってくれたので日本語が話せなくても安心です。

    自転車のルールは右側通行
    自転車はママチャリ・マウンテンバイク・2人乗りを選んで借りることができます。ツアー代金に自転車レンタル代金が入っているので追加料金は不要です。

    電動自転車はツアーのレンタルでは対象外の様で借りることはできませんでした。個人的に借りている人は電動自転車を借りている人もいましたが中国の電動自転車は漕がなくても進むオートマ車みたいな感じなので運転には注意が必要です。
    日月潭環湖単車道(日月潭周遊サイクリングロード)

    柵のない湖畔脇だけは下車して自転車を押して進みます
    すごく景色がいいのですが自転車に乗っていると危ないのでここだけは下車する様に決まっています。

    実際に湖畔に落ちた人を見てしまったのはレアでしょうか…幸い怪我は無かった様ですがルールは守るものだとつくづく思います。
    日月潭環湖単車道(日月潭周遊サイクリングロード)

    [観光2]民族料理でランチと中国茶体験

    日月潭周辺の民族料理店でランチ
    60分ほどサイクリングを楽しんだら次は早めのランチです。車で繁華街まで移動してランチを食べます。
    魚料理・肉料理・チキン・エビ炒め・麻婆豆腐・スープ・ライス等々、食べきれないほどタップリの料理がでてきました。味も美味しく大満足です。
    民族料理 日月潭

    お昼を食べた後は中国茶体験
    中国茶の体験自体はとても良かったです。
    日月潭 中国茶体験

    体験先のおばさんはお茶を売りたそうでしたが、正直あんまり美味しくなかったので買いませんでした。
    市内にある「天仁茗茶」ってお店の「東方美人茶」や「プーアル茶」の方が美味しいし、Tパックになっているのでお土産に丁度いいです。

    [観光3]フェリー~玄光寺見学~フェリー

    昼食レストランと中国茶店から歩いて遠くない所にフェリー乗り場があります。
    ガイドさんからチケットを受け取って、ガイドさんと一緒にフェリーに乗船します。
    フェリーチケットを受け取る時には手にスタンプを押してもらいました。

    一旦フェリーを降りて、次のフェリーに乗る時にフェリーチケットを回収するので紛失しない様に言われました。
    日月潭 フェリー
    フェリーの景色は最高です。

    玄光寺見学 約20分間
    フェリーを一旦降りてお寺を見学します。約20分間
    三蔵法師の遺骨が安置されていた由緒あるお寺です。現在は三蔵法師の遺骨は別の場所に保管している様です。 
    日月潭 玄光寺

    茶葉蛋(チャーイェタン)というゆで卵が有名でみんな食べていました。ランチでお腹が一杯だったので今回は食べませんでしたがとても美味しいゆで卵の様です。

    玄光寺の見学が終わったらまたフェリーで移動します。
    今回フェリーに乗る前に、乗車前に渡したフェリーチケットをガイドさんに回収されました。
    フェリーを降りたらドライバーさんが待っていました。
    念のためトイレへ行きます。ここでも清掃されているトイレでしたがトイレットペーパーがありませんでした。
    屋台とか沢山ある繁華街を歩いて車に乗り込みます。

    [観光4]ケーブルカーから日月潭を眺望

    6人乗りのケーブルカーで、普通のキャビンと床がスケルトンのクリスタルキャビンがあります。
    ケーブルカーの色で「赤・青・黄色」は普通のキャビン/「緑」がクリスタルキャビンです。料金は変わらないので好きな方の列に並びましょう。当然、クリスタルキャビンの方が混んでいます。
    日月潭 ケーブルカー

    今回の旅は2人組3グループ計6人だったので、ガイドさんが気を利かせて先のケーブルカーに乗車し、6人でクリスタルキャビンに乗車しました。
    日月潭 ケーブルカー

    最終地点には九族文化村がありました。有料施設なのと、時間がないので直ぐにケーブルカーに乗って戻ります。ガイドさんが5分位して普通のキャビンで帰ってきてねと言って先に戻っていきました。

    別グループでも食事を囲むと6人の一体感が生まれるらしく、帰りもみんなで一緒にケーブルカーに乗って帰りました。

    [観光5]日月潭文武廟の見学

    文武廟は孔子(学問の神)と関羽、岳飛(武道の神)を祀る中国寺院で、前殿・中殿・後殿の三殿様式になってます。

    色使いがとても美しいお寺で、金色の提灯絵馬が沢山飾られていて心を奪われました。
    「お授け所」で購入している人を見ていたら、購入後に提灯を膨らませた形に形成してもらえる様でした。

    日月潭文武病

    見た目よりとても広く階段が多いので階段が辛い人はベンチで休むだけでも日月潭文武廟からは日月潭が一望できるので気持ちが良いです。
    日月潭文武病

    トイレも清掃されていていますので気兼ねなく使えます。トイレットペーパーはありました。売店にアッサムティーのアイスが売っているのですがとても美味しかったです。

    [観光6]日月潭の一福堂

    台中で有名な太陽餅も売っています。正直太陽餅は美味しいとは思いませんでしたが、他にも沢山お土産が売っています。
    日月潭は炭が有名で、竹炭コーティングのピーナッツがとても美味しかったです。

    あとはレモンケーキも美味しかったのでお土産に購入しました。
    爆買いしている人も居て、なかなか良いお店です。
    日月潭 一福堂

    この後はホテルまで送迎してもらってツアーは終了です。ホテルには19時位には到着したと思います。
    観光もお土産購入も楽しかった。心に残るいいツアーだったので車を降りた時にガイドさんとドライバーさんに100台湾ドルづつチップを渡しました。

    【日本語ガイド】美しい景色を満喫:日月潭を訪ねる1日ツアー(台中出発)

    ■予備知識:台湾でのチップ
    一般にチップの習慣はないのですが、チップを渡すときの金額の目安は簡単な食事ができる50~100台湾ドル程度(200~400円程度)
    ホテルの近所にある阿水獅猪脚大王 (台中公園店)で夕飯を頂きます。隣は小林薬局です。

    豚足が有名なお店で台北にも支店があります。写真付きのメニューがあり、問題なく注文できました。

    肉・素麺・卵のコンビネーションで、味が濃いと思いきや丁度良い味付け。あっさりとしたハマグリスープも美味しかったです。
    食事110台湾ドル・スープ40台湾ドルで600円程度です。野菜不足のため野菜食べたいな。

    台湾旅行4日目~台北~

    朝はゆっくり起きて、大麵羮を食べに行きます。
    行ったお店は台中大麵羮。座っただけで大麵羮(30台湾ドル)が出てきました。
    焼豚(35台湾ドル)も追加で頂きました。
    大麵羮は台湾のローカルフードで少し濃い味の柔らかいうどんでした。スープは鍋のおじや手前のスープと言えばいいのでしょうか、何とも言えない優しい感じです。それに焼豚がとっても合います。

    朝食の後は台中公園を散歩しながらホテルに戻り、朝食付きのホテルなので朝食会場でカフェラテとバナナを頂きました。温暖な台湾のせいかバナナがとっても美味しかったです。

    10時台
    チェックアウトして時間はかかりますがバスで台中公園から新幹線の台中駅(高鐵台中駅)に行きました。

    11時台
    行きと同じで事前に外国人専用の新幹線チケットを手配していたのでチケットを引き換えします。
    時刻表は日本語対応の公式サイトでも確認できます。
    ※こちらのお得なチケットは前日までにインターネットで予約しておく必要があります。
    お得な交通チケット
    【台中駅発20%割引!!】台湾新幹線割引切符(台湾高速鉄道)※外国人限定  

    飛行機までの時間がない場合、台北までチケットを買っても途中の桃園で下車する事もできます。しかし、今回は台北で行きたいお店があるので台北駅で荷物を預けてグルメ堪能します。台中から台北までは約50分で到着します。

    13時台
    行きたいお店は旅猿で訪問していた「京鼎小館」
    14時で一旦休憩に入ってしますのでYouBikeのレンタル自転車で駆け込みます。
    台湾でレンタサイクル!YouBikeで自転車利用する方法


    ■京鼎小館
    MRT南京東路駅下車から徒歩約10分
    営業時間
    平日:10時30分~14時00分 17時00分~21時00分
    土日:9時30分~14時30分 17時00分~21時00分

    ここは食の天国ですか?

    17時台
    台北からエアポートMTRに乗車して桃園国際空港に向かいます。
    21:00発の飛行機のため18時台には桃園国際空港の第1ターミナルに到着しておきます。
    21:00台北発⇒00:50羽田着
    フライト2時間前の19時からチェックイン始まりますので直ぐにチェックインをしてしまいました。
    後は日本へ飛ぶだけ今回の旅もいい旅でした。


    QooQ