【台北 旅行編】有給休暇を使わずに三連休で行く海外旅行

2020年1月26日日曜日

羽田空港 台湾

t f B! P L
西門駅 6番出口
あれもしたい・これもしたいと思いますが、時間が限られた中での海外旅行。
体力の事も考えると計画と実際行ける場所はだいぶ変わります。

三連休で行く台北旅行1日目

【移動タイムスケジュール】
3:55
早朝バスで羽田空港へ
羽田空港でピーチチェックイン
出国審査後、ラウンジやフードコート等で休憩します。
早朝の羽田空港へのアクセス方法について
早朝の羽田空港へ行く方法~国際線ターミナル(第3ターミナル)
5:20
搭乗口で待機して搭乗時間になったら飛行機に乗って台湾桃園国際空港へ
羽田空港発‐‐台湾桃園国際空港着
・ピーチ:5:55発‐‐8:55着
予定はこうでしたが、飛行機遅延により9:30過ぎに桃園国際空港到着。
搭乗前やPeach機内での事・入国カードの記入について
【羽田】Peach(ピーチ)を利用して海外旅行【台湾】
Peach(ピーチ)

空港から市内に出るには時間がかかります。
『空港内をどう効率的に動くか』で観光に使える時間が変わります。
■桃園国際空港でやった事
9:50位~
  • 両替
  • 入国審査(60分以上かかる事もあります)
  • SIMカードやWiFiの入手・設定 
  • 交通系ICカードの悠遊カード受け取り

桃園国際空港での両替

行く場所にもよりますが、夜市など庶民的な食事をメインとして高級レストランに行くのは1~2回というなら2日で3000~5000台湾ドル位あれば十分です。
日本円でいうと1万2千円~2万円位。

両替は「ATMキャッシング」又は「現金両替」の2通り。

・クレジットカードやデビットカードでATMキャッシング
飛行機を降りて入国審査に向かうまでにマスターやVISA系カードからキャッシングできるATMがあり、待ち時間0で現金が入手できるのでこちらのATMがお勧めです。

入国審査後のATMは混んでることが多いので空いてたらラッキー。

・現金両替
入国審査後、預け荷物のピックアップする所に両替所
--ほぼ待ち時間は無し。ただしレートが一番悪い。
 ↓
預け荷物ピックアップ後、制限エリアから外に出る直前に両替所
--5分位の列。到着ロビーの店よりレートは悪いが、前の店よりレートはいい。
 ↓
到着ロビー(非制限エリア)に両替所
--行列になる事が多い。一番レートは良い。

レートが悪いといってもほんの少しのため、3万円程度の両替なら一番待ち時間の少ない店舗で両替する事をお勧めします。
不足したら台北市内で両替すればいいでしょう。
台北市内のATMは駅や街に沢山あり、現金両替は銀行・ホテル・新光三越デパートでもできます。

・入国審査
入国審査の時に顔写真撮影と指紋登録をされます。
手続きはあっという間ですが、人の列が長いため時間がかかります。
時間短縮のためにも飛行機で配られる「入国カード」は機内で書いておきましょう。
入国カードの記入方法はこちらで説明しています。
台湾 入国カード記入

SIMカードやWiFiの入手・設定

日本で準備してきたのなら飛行機が着陸したらWiFiの設定をしてしまいます。

私は現地のSIMカードを事前予約していたので入国後の到着ロビー(非制限エリア)で受け取ります。
【受取りに必要なもの】
・SIM購入時にメールで受け取ったバウチャー
・パスポート
・乗ってきた飛行機の搭乗券
台湾|台湾大哥大4GプリペイドSIMカード|ネット使い放題+通話|桃園空港受取

写真:SIMカードのサイズ「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」の3種類に対応しているので安心。
現在販売されているスマートフォンのSIMカードサイズは「nanoSIM」 が一般的です。
台湾SIMカード

交通系ICカードの悠遊カード(イージーカード)受取り

SIMカードを受け取った場所と同じ場所での受け取り。
あちらこちらに行く必要が無かったので楽でした。
【台湾電子マネーカード】台湾観光の必需品!悠遊カード(桃園空港受け取り)
写真:イージーカードの表面と裏面
イージーカード

イージーカードは台湾旅行に絶対旅行に欠かせないアイテムです。
イージーカードを持っていないと、電車に乗る度に切符を購入しないといけません。さらにバスではお釣りが出ないので料金をピッピッタリ用意するか、お釣りを諦めるか・・・。
何かと便利なのでイージーカードを持っていた方が快適に旅行ができます。

11:15~
  • フードコートで軽食
  • 1000元札から100元札や500元札への両替 
  • 悠遊カード購入(現地で購入する場合)

桃園国際空港の桃園メトロ空港線(桃園MRT)の切符売り場の方に行きましょう。

切符売り場の上の階にはフードコートがあります。
切符売り場には「1000元札の両替機」と「悠遊カード(イージーカード)購入・チャージ機」があります。

【フードコート】
多国籍なフードコートです。ただそんなに美味しいとは言えない店もあります。
外れ無しなら、フルーツ屋Juice Bearのジュースやフルーツサラダ・バーガーキング。
写真:Juice Bearのパパイヤミルクジュース
Juice Bearのパパイヤミルクジュース

我慢できるならフードコートでの軽食は我慢して市内に出てから食べるのも手です。

【桃園MRTの切符売り場】
1000元札の両替とイージーカードを購入・チャージをします。
そのまま桃園MRTで台北市内に行くのも良かったのですが、行きはバスで行きたいと思ったので到着ロビーの方にあるバス乗り場に行きます。
国光バス(路線番号:1819)で空港を出たのは12:30でした。
街では1000元札での支払いを断られる事もあるのでここで500元札・100元札にしておきましょう。
イージーカードに関してはバスや電車に乗るなら絶対持っていた方が良いです。
台湾旅行の必須アイテム!悠遊カード(イージーカード)
入手したイージー カード使ってバスに乗ります。
乗る時と降りる時にICカードを読み取り機にかざしましょう。
忘れると次に乗る時に乗れなくなります。中国語は分かりませんが漢字から「忘れると罰金100元」と電光掲示板で書いてあった様です。
イージー カード バス

13:30
台北駅 東三門口にあるバスステーションに到着。
バスステーションで ICカード(イージーカード)の入手・チャージもできます。
トイレもあり、建物の前の広場には喫煙所もありました。

【交通系ICカード】
電車に乗るのも、バスに乗るのも、自転車借りるのも悠遊カードが便利です。
電車では割引が利き、バスではお釣りを気にする必要がありません。
台湾旅行の必須アイテム!悠遊カード(イージーカード)

【観光スタート】
ホテルのチェックインが15時~のため 台北駅からホテルに徒歩で向かいます。
散歩しながら観光
  • 二二八和平公園
  • 中華民国総統府

二二八和平公園

日本でいう代々木公園みたいな感じの広い広い公園です。
中華風の朱色の屋根のあるベンチ等もあるのでお弁当を買って公園内で食べるのもおすすめです。
二二八平和記念公園

中華民国総統府

日本統治時代に建てられ、現在は中華民国の総統が公務を行う場所。
平日09:00~11:30の間は建物の中を無料で見学もできるそうです。
中華民国総統府

台北ガーデンホテル/台北花園大酒店

15:00
台北ガーデンホテル チェックイン
日本語のできる方が対応してくれました。
広い部屋でベットも広く湯舟もあり最高です。
台北ガーデンホテル/台北花園大酒店

【台北観光に好立地】台北ガーデンホテル滞在記

九份観光&B級グルメと茶芸館でお茶

16:00
九份へ行くバス乗り場はホテルから徒歩5分ぐらい。
綺麗なバスで充電もできます。
イージーカードで支払う場合は乗る時と降りる時にICカードを読取機にかざしましょう。

17:30
九份観光とB級グルメ
赤提灯が並ぶ通りを歩きいてB級グルメを堪能。
茶芸館でお茶を飲みます。
2時間位観光をしたら帰りは定額タクシーでホテル前まで戻ります。
九份行く前にチェック。行き方帰り方本音の感想を紹介しています
九份への移動方法と九份老街観光(基山街)

写真:阿妹茶酒館の外観

夕食:西門夜市もフードコートも

  • 西門夜市
  • 阿宗麺線
  • カールフール(スーパーマーケット)
せっかくなので少しずつ色々なものを食べたいのでホテル近所を散策

西門夜市
台湾の原宿と言われる街
流行りに敏感な街だけあり、士林夜市等の雰囲気とは違い綺麗なイメージです。
九份で有名なタピオカミルクティーのお店「幸福堂」は西門駅6番出口直ぐ。
西門駅 幸福堂

阿宗麺線
西門駅6番出口直ぐ。西門夜市エリア内の名物で出汁の利いた台湾風そうめん。
出汁はしっかりと出ていて、そうめんが食べ過ぎのお腹にやさしい。

サイズは大と小があります。
価格:大70元 / 小55元
※1人なら小をお勧めします。

薬味は3種類「辣椒(Chili)・蒜醤(Garlic)・鳥酢(Vineger) 」
※薬味は小さじ1杯で十分パンチがあり、入れすぎ注意です。

写真:阿宗麺線 大
阿宗麺線

カールフールで軽食購入
カールフールにはスナックや飲み物お土産品等何でもあります。薬局もありました。
フードコートにあった老蔡生煎包で「焼き小籠包とホット豆乳」を持ち帰り購入。

生煎包(焼き小籠包)は1つ16台湾ドル
味は三種類「肉まん・キャベツ・ネギ」
鮮肉包(肉まん):日本でもおなじみの味。
高麗奈包(キャベツ:キャベツと春雨。素朴な味でとても良い。
韮菜包(ニラ):ニラと春雨。韮の味が強く出るのでニンニク系の臭いが苦手な人は避けたほうがいいかも。私は好き。
生煎包はビニール袋に入れられて渡されるので、日本から割り箸ティッシュウェットティッシュ持参おすすめ。

ホット豆乳20台湾ドル
ストローは紙ストローでした。
豆乳ドリンクは無調整の豆乳ドリンクなのでゴクゴク飲めてしまいます。
調整豆乳が好きな人には向いていない味です。

ホテルで美味しい焼き小籠包を食べて、湯舟に浸かり1日の疲れを癒します。
明日に向けて早寝。

三連休で行く台北旅行2日目

【観光前の朝食とお土産探し】
朝食
ホテル直営のパン屋「ラ・フュージョン・ベーカリー」は8:00~の営業です。
トースターも用意されているのがとってもいい!
買ったパンをトーストして、オレンジジュースを買って部屋で食べました。
ラ・フュージョン・ベーカリー

お土産購入
12時のチェックアウトまでにお土産購入してしまいます。
・カールフールで天仁茗茶の東方美人茶ティーバック購入

・徒歩15分位の所にある桜桃爺爺西門店でパイナップルケーキ購入


【観光スタート】

12:00
ギリギリにチェックアウト
荷物はホテルへ預けて、台北101へ向かいます。
台北101へはタクシーよりも電車がおすすめです。

なんでもある台北101

  • 台北101ディンタイフォン(鼎泰豐)で昼食
  • 台北101展望台
  • 台北101のショッピングモールで買い物
  • 台北101のカフェ
  • 近隣のデパートATT4FUNで買い物
台北101ディンタイフォン(鼎泰豐)
台北101駅の駅出口4を出て直ぐに鼎泰豐があります。
待ち時間は90分と出ていましたが、事前に予約していたので5分位で入れました。
鼎泰豐 台北101

当然、美味しいのですがビックリしたのがタロイモの甘い小籠包。
優しい甘さで本当に気に入りました。
日付のみの予約で時間は指定できません。
逆に時間が指定されないという事は自由度が高いのでよかったです。
ディンタイフォン(鼎泰豐)事前予約
台北101展望台
事前の調べで雨の予想だったので101展望台の事前予約はせず、天気を見て台北101に行く前に予約しようと思っていました。
当日は雨は降っていなかったのですが、展望台の上の方は雲が覆っていたので予約していなくて正解です。
ただ、天気が良い場合は長蛇の列ができるので事前に予約していた方が良いですよ。
当日・時間指定予約ができます。
台北101展望台割引入場チケット
101展望台の登る代りに・・・
台北101ショッピングモールやATT4FUNで買い物
台北101の中には色々なブランドがずらり。
近隣の商用施設ATT4FUNでも買い物が楽しめます。

台北101内のカフェ
普段とは違う雰囲気のカフェでお茶をするのも良いです。
1500円程度で高級ブランド店に囲まれながら優雅なcafeの一時を得られます。
写真:ジャン=ポール・エヴァンcafe

他にもアニエスbカフェもおすすめです。

ホテルに預けた荷物をピックアップ

台北最大の夜市「士林夜市」観光

18:30
台北最大の夜市「士林夜市」で台湾観光を〆ます。

【日本へ帰りましょう】

21:30
エアポートメトロの台北駅から桃園空港へMRT空港線で向かいます。
台北駅⇔桃園空港ターミナル:快速35分・普通50分
なので台北駅から1時間程度と思っていれば大丈夫。

ただ夜の桃園空港はフードコートや両替所すら営業していません。
そして、出国審査は相当混みます。
出国審査を通り、搭乗口まで相当歩きます。
遅くても22時には桃園空港に居た方がいいです。

【タイガー 台湾(台北)⇔羽田】
■出発の2.5時間前~45分前/出発の30分前に搭乗口
□00:10台北発→4:24羽田着
・搭乗手続き:21:40~23:30
・搭乗口:23:40までに搭乗口へ
タイガーエアー搭乗バス


05:00
羽田空港到着し、入国
5:30頃から始発電車が走るので、モスカフェや吉野家で朝ごはんを食べたらあっという間に時間がきました。

ハードスケジュールでしたが3連休の最終日の早朝に帰国できたので1日ゆっくり休めます。いい旅でした。
台北旅行の予約手配やどんな事を事前に調べたかは準備編で紹介しています
【台北 準備編】有給休暇を使わずに三連休で行く海外旅行


関連情報

QooQ