【台湾/台北編】有給休暇を使わずに三連休で行く海外旅行

2019年7月28日日曜日

台湾

t f B! P L

台湾/台北旅行に行く場合の希望条件をピックアップ


金曜日か月曜日に有給休暇を取得して三連休にすればコストは安く行けますが、
やはり有給休暇は別の機会に取っておきたいのでグループ旅行の計画もし易い三連休で海外旅行に行ってきます。

■絶対に譲れない条件
・羽田空港発がいい
・三連休とはいえ料金は安い方がいい

絶対に譲れない条件に関しては羽田空港発で安いといえばLCCを利用します。
LCCはピーチ(Peach Aviation)とタイガーエアー(TigerAir)
フラッグキャリア(ANAやJAL等)よりも2万位は安くなります。

少しでも安くするために航空券予約は何処で予約するかも調べました。
『エアトリ・トラベルコ・スカイスキャナー等の格安航空券サイト』と『航空会社直での予約』
結果的にいうと、航空会社直での予約は格安航空券サイトよりも1万円位安かったです。当然の結果ですが、1万円も違うのか…という感じです。

■できればクリアしたい条件
・三連休の最終日(3日目)には日本でゆっくりしたい

利用する航空会社のタイムテーブルを確認しました。

行き:羽田空港発‐‐台湾桃園国際空港着
・ピーチ:5:55発‐‐8:55着
・タイガー:5:00発‐‐7:55着

帰り:台湾桃園国際空港発‐‐羽田空港着
・ピーチ:20:50発‐‐24:45着
・タイガー:00:10発‐‐4:24着

行き(羽田空港発)の飛行機はピーチでもタイガーエアーでもOK

帰り(台湾桃園国際空港発)の飛行機は悩みますが、自分にとってはタイガーエアーが良いと思いました。

旅程のタイムテーブルを起こしてみました。
(台北駅から台湾桃園国際空港までは1時間位かかります)

【帰りピーチ利用ざっくりタイムテーブル】
1日目:羽田空港発 台湾1泊
2日目:17時位まで遊んでから日本へ
 ピーチ:20:50発
3日目:‐‐24:45着 日本でゆっくり

ピーチ到着時間の24:45(00:45)だと日本に入国するのは早くても25:30(1:30)。
深夜バスの最終便が1:30頃が多いのでタクシーで帰るか羽田空港で始発まで待機になりそうです。

【帰りタイガー利用ざっくりタイムテーブル】
1日目:羽田空港発 台湾1泊
2日目:21時位まで遊んでから日本へ
3日目:タイガー:00:10発‐‐04:24着 日本でゆっくり

タイガーなら遊べる時間が多いのと、日本に到着し入国した頃には始発電車が走る時間です。

羽田空港発の台湾旅行日程はこんな感じに決定。
・行きはピーチでもタイガーでもよいが価格が安い方
・帰りはタイガーエアー
・航空会社直サイトで予約する

羽田空港発のLCCの予約時期はいつがいい?どちらが安い?
ピーチ(Peach Aviation)とタイガーエアー(TigerAir)

3連休ともなると近場の海外旅行に行きたいと思う人も多いと思います。
検索して感じた価格比較ですが、ピーチとタイガーエアーはピーチの方が若干安い感じです。ただ、日によって違う可能性もあるので実際予約する時に自分で比較するのがイイでしょう。

どれくらい前から予約すればいいのか?

■3か月位前に各航空会社直でチケット検索
・ピーチ・タイガーエアーともに残り席数が少ない。
・特に行きの航空券の残数は5席以下の表示が多い。
・直前という事となるせいか、料金は高め?

■6か月前に各航空会社直でチケット検索
・安い価格のチケット席数は少なくなる傾向がある。
・6か月前を切ると席数も少なくなるし、席の価格は上昇傾向。

航空券を予約しました
・行きはタイガーエアーよりも価格が安かったピーチ
・帰りはタイガーエアー

帰りのタイガーエアーの航空券を予約する場合は出発国の通貨で表示されるので、台湾ドル表記となります。
予約を先に進めていき、カード決済の画面で「日本円決済」か「台湾ドル決済」を決める事が出来ました。
予約が完了すると日本語で予約確認メールが来るので不便はありません。

台湾/台北旅行で観光に便利なホテル

台北といっても東京の様にとても広い範囲を指します。
宿泊する場所によって大分行動範囲が変わります。

台北観光では電車の利用が欠かせない事を考えると台北駅から数駅範囲内で、かつ次の路線上にあるホテルがお勧めです。
赤色の淡水信義線
青色の板南線
緑色の松山新店線
路線図及各駅情報 - 台北捷運(MRT)公司モバイルサイト

赤色の淡水信義線」沿線の主要観光スポットとランドマーク
・台北駅
・台北101
・士林駅(士林夜市)
・中正記念堂駅(国立中正紀念堂)
・淡水駅(淡水)

青色の板南線」沿線の主要観光スポットとランドマーク
・台北駅
・西門駅(台湾の原宿)
・忠孝復興駅(SOGO内に鼎泰豊・SOGO前から九份行きバス停あり)

「緑色の松山新店線」沿線の主要観光スポットとランドマーク
・北門駅(台北駅構内と繋がっている)
・中正記念堂駅(国立中正紀念堂)

台北駅について
台北駅についても事前に把握しておいた方が良い事があります。
台北駅はとても広く3つの建物から構成されます。

左上「メトロの台北駅」
左「新幹線の台北駅」-中「エアポートメトロの台北駅」-右「北門駅」

台湾桃園国際空港から電車で台北駅にアクセスする場合
快速(直達車)列車35分、普通列車で45分で台北駅へ。
写真の中央付近に位置する「エアポートメトロの台北駅」(紫色)に到着します。

■「赤色の淡水信義線」と「青色の板南線」に乗換える場合
左の新幹線の台北駅を抜けて、左上「メトロの台北駅」で乗り換えます。

■「緑色の松山新店線」に乗換える場合
右にある「北門駅」で乗り換えます。

便利情報
電車に乗るのも、バスに乗るのも、自転車借りるのも悠遊カードが必要です。
台湾旅行の必須アイテム!悠遊カード(イージーカード)

台北駅から3駅位近辺のホテルの場合、地下鉄で向かってもいいのですが台北駅構内を歩くのも大変なので、自転車で行くのも手です。
台湾でレンタサイクル!YouBikeで自転車利用する方法



台湾のホテルについて
大きいホテルでも安宿でもコインランドリーが設置されている事が多いです。

台北駅周辺の5000円以下で泊まった5つの格安ホテルを比較













QooQ